粘土モチーフやオリジナルイラスト展示に向けてフリマ出店頑張ります☆★
ブラウニーを作りました。
おはようございます😊

昨日、最近人気が出てきたかな?って思う
ブラウニーを作りました。



ナッツや、土台になるブラウニーは
昨年に作り置きしていたので、
あとはトッピングするだけでした💕

今回は、
ブラウニーの部分がめっちゃ薄くなっていて
ブラウニー?、
クッキーじゃないのん?
くらいの薄さです😊💕
薄くした理由は、
持ち運びやすさを優先したことから。
トッピングパーツのナッツ類は
とても厚みがあるので、
見た目がとてもボリュームたっぷりです。
ナッツパーツの厚みをなくすよりも、
ストラップにしたときに
あまり目に入らないブラウニーの土台部分を、
薄くしたほうが
よりナッツや他のパーツが
強調されて良いかなぁと思い、
ブラウニー部分は薄めにしました。
ただ、
「ナッツのブラウニー」という名前だけに
ブラウニー部分がほとんど見えなくなるので、
それはそれでどうなんだろ〜😵💦
と思っています。

ブラウニーにのせるナッツは
くるみとカシューナッツは
とても本物に寄せて作っていますが、
アーモンド、ドライアプリコットは
とてもおもちゃっぽい
本物にはほど遠いパーツになっています。

本物っぽいパーツと、
偽物って分かるパーツを組み合わせるのが
本来、水玉バンビの良さだと思うので、
ブラウニーは
「水玉バンビっぽさ」が出ている作品だと
思います😊💕

ナッツ、ラズベリー、ドライアプリコット…その他のパーツ。
ひとつひとつ単体で見るとそんなに
上手には出来てない、
どっちかというと下手?💦に見えるパーツでも
組み合わせると互いに補い、
良さを発揮する
作品ではないかなぁ、ブラウニーって。

私の作るパーツは
ひとつひとつ見ると、
「上手い」とは言い難いんだけど、
合わせるとなんでか
まとまると言うか、
「お、なんかいいぞ♫」という
作品になるんです😊
嬉しい化学反応です。

作品の出来も大切なことだけど、
パッと見て、
「水玉バンビ」と分かる作品を作ることは
ブランドを知ってもらうということにも
繋がると思うから、
これも大切なことなんだと考えています。
タグや名前を見なくても、
作品だけを見て、
ブランドを認識してもらえるということは
作り手にとっては
重要事項ですよね。
買い手から見れば極めて普通なことだけど、
作り手はどうしたら認識してもらえるか、
裏ですごく努力してるんじゃないかなぁ。

今は簡単に似たようなもの、
作られちゃいますしね😭

だけど、
似たものを作る側はそこまでの考えはないし、
考えてないとも思います。
そこで既に差が出ているんだから、
何故そこまで危惧するのかが私にとっては
疑問に感じるところがあります。
模倣作品が、オリジナルを超えることって
ないと思うんだけどなぁって😊

あれ?
私また話がズレていますね💦

香ばしい感じを出したナッツ達😊



明日か明後日に
次のショップのお知らせをしたいと思います💕
関連記事
Posted by のん
 
[スイーツデコ