粘土モチーフやオリジナルイラスト展示に向けてフリマ出店頑張ります☆★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by のん
 
[スポンサー広告
【動画】アイシングの素材と道具のご紹介。

053_20160928213406bdb.jpg

おはようございます。

のんです。

ご注文分の作品、着々と仕上げできてきております(o^-^o)♪
10月中旬にはお客様のポストに投函される予定です。
最後まで頑張ります!

さて、本日は
前回の動画をもうちょっと噛み砕いた動画になります。



*動画説明*
アイシングの素材についてのご質問が多かったので、
紹介動画を作りました。

*材料と道具の(購入先やお値段)について*
・パジコ モデナペースト(900円前後)
・リキテックス ジェルメディウム(380円税)
 ※私が使用しているのは300mlです。上記は50mlのお値段です。
・ターナーアクリルガッシュ パーマネントレッド(300円前後)
・ホルベイン 紙パレット(300円前後)
・強力両面テープ(200円前後くらい…?)
 上記の購入先は東急ハンズカワチ画材にて。
 東急ハンズで全て 揃うと思います。

・木製スティック、竹串、クリアファイルはダイソーにて。

粘土はグレイスとコスモスを1:1で混ぜて使用しています。
・グレイス、コスモス(700円前後、東急ハンズにて)

関西在住の方は心斎橋近辺で全部揃います(笑)
心斎橋の東急ハンズに行って、その後ダイソー、
その後シモジマに行けばバッチリ!
シモジマでは両面テープ、クリアファイルが
ハンズやダイソーよりも安く手に入ることもあります。
ぜひ心斎橋巡りを…♪
近くに美味しいカレー屋もあるヨ。

***

056_20160928213408768.jpg

055_20160928213408353.jpg

ジェルメディウムは良く使うので私は300mlの大ボトルを購入しておりますが、
50mlの小さなボトルがあります。
メディウム系統はリキテックスが大きく商品展開されているので
サンド入りだったり、蜂蜜状だったり、
種類を見るだけでも楽しいと思います。
カワチ画材や東急ハンズなどの実店舗で見本がありますので
乾燥後の表面の感触など、触って確かめることもできます。

ホルベインの紙パレットは中学校から趣味で使っていましたので
丈夫だし、おすすめです(o^-^o)
でも紙なのでエコを気にされるかたは牛乳パックの切れ端などでもOKです。
(私もパックの切れ端を使ったり、ゼリーのカップを使ったり…)
ですが、収納もかさばらないので紙パレットが良くて手放せません。
急なときササっと引き出しから出せるので便利です。
使う分だけ小さく切って使っています。

057_20160928213410042.jpg

木製スティックは多分…、
アイスキャンディの棒などに普段使うものだと思います。
東急ハンズにも攪拌棒という専用の棒が置いておりますが
20本で120円くらいしましたので、
それと同等のものを探していたら
なんとダイソーに売っているではないか…!!!?
とのことで購入いたしました。
つまようじだとめっちゃ混ぜないといけませんが
このスティックだと時間も短縮できます。ザ・時短!

たまにこのスティック、斜めにハサミで切って尖らして使っております。
フキダシのアイシングをするときに使いやすいんです。
尖った部分で細かいところを、丸まってる部分でアイシングをすくって…と
100円で50本も入っているのですごくお得感!です(o^o^o)♪

058_20160928213411087.jpg

アイシングをするとき、つまようじと竹串を使い分けておりますが、
最近手が吊るので、竹串を使用させていただきました。
つまようじでも同様にアイシングをすることが可能ですので
それぞれ手に合いやすいものを使用されるのが良いと思います。

059 - コピー

060_201609282134422fb.jpg

ここで一つ注意書きをいたします。
この方法はあくまでも私が作っている方法でして、
リキテックスのジェルメディウムには
他メーカーのものを一切混ぜないでくださいとの
注意書きがあります。
多分発色や固着力、違う素材によっての乾燥後のひび割れなどが
問題なんだろうと思います。
それでも以前からガンガン使っておりましたが、
色が分離することも剥がれおちることもなく、
きれいに仕上がっております。
本来ならターナーアクリルガッシュのメディウムを使用するのが
良いのだと思いますが、
それ以前にモデナペーストを混ぜていますので
今後も他に良い案が出来ない限り、そのままこの方法で作ると思います。
もしリキテックスのアクリル絵の具を持っていれば
発色もより綺麗なものになるはずです。(…持っているんだけどね。)

マイナスな部分もあるということで、お伝えいたしました。

あと、モデナペーストですが、
モデナペーストの原材料は酢酸ビニル樹脂と、澱粉と油と水でした。
酢酸ビニル樹脂ということは木工用ボンドにちょっと近いか
もしくは親戚的な感じなのかなぁ…と思いました。
木工用ボンドも酢酸ビニル樹脂と水が原材料ですので、
ちょっと似ているのかな?
ですが木工用ボンドは水に弱いので、
耐水性を考えるならモデナペーストが良いのでしょうね。

ジェルメディウムは原材料がアクリリックポリマーエマルジョンというものです。
アクリル絵の具の元になるような素材のようです。
エマルジョンというのは接着剤に良く使われています。
アクリリックポリマーというのはアクリル樹脂のことで、
プラスチックの一種、コーティング剤とかで使われてる気がします。
(定かではないですけども…^^;)
一番思いつくのはタミヤのトッピングの達人のソースが
アクリルエマルジョンだったと思うのですが、
今見たら合成樹脂ってなっていました。
発売当初はエマルジョンだった気がするんだけども。。
時すでに遅し…。

ということで上記のような材料を使用しております。
分かりにくいですよね…(^^;
ほとんど独学なので、間違えていたら訂正しまっす!

ということで、大きく話がそれましたが
アイシングの素材と道具についての記事でした。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。





 
関連記事
Posted by のん
comment:4   trackback:0
[スイーツデコ
comment
動画見ました♪
私事ですが(TT)モデナペーストでアイシングして
乾燥後ニスを塗って乾燥させてしばらくしたら
ニスにぐにゃぐにゃシワがよったようになってしまいました(泣)
紙粘土や樹脂粘土と混ぜてみたり研究してますが
色の鮮やかさやひび割れがないのは
やっぱりモデナペーストで(TT)
なのでぜひジェルメディウムも試してみたいです
とても勉強になりました♪(^^)v

10月に作品が届くのを
娘と楽しみにしてますp(^^)q
長々失礼しました(..)
2016/09/30 18:27 | | edit posted by つぶ
つぶさんへ。
こんばんは~(^^*
へー…ぐにゃぐにゃに、シワが…。
ニスはどんなニスを使われたのでしょう…。
ニスも乾燥後に引き(縮み)が大きくでるのがあるので
縮む最中にしわになっちゃったんでしょうか…。
ニスとモデナとの相性もあるのかな…?
少々気になりますが、う~んどうしてでしょうね。
モデナは乾燥後の引きがそんなに出ないので
モデナ自体、ひび割れる可能性は確かに少ないですね。

発送準備、金具加工頑張ります!
もうしばらくお待ちくださいませ。
2016/09/30 19:52 | | edit posted by のん
初めまして!
アイシングクッキー作りに挑戦しようと思い、動画を拝見しこちらに辿りつきました。
アイシング方法なのですが、2〜3cmほどの大きさのものも爪楊枝でやってらっしゃいますでしょうか?爪楊枝のほうが作業的にやりやすいのですが、クッキーとアイシングの境目が波打ってしまったり仕上がりが綺麗になりません。絞りでも挑戦しましたが、均等にアイシングがでてくれずこれも難しかったです。モデナペーストの水加減も色々試してはみました。何か助言がございましたら嬉しいです!
あとクッキーなのですが、オリジナルの型は原型作り&ブルーミックスで型取りですべて行なっているのでしょうか?
お時間ございます時にお返事いただけましたら幸いです🎵
2016/11/01 10:57 | | edit posted by ribon
ribonさんへ。
こんばんは、初めまして(o^-^o)
動画をご視聴くださり、ありがとうございます。
ご質問についてですが、申し訳ありませんが、
「粘土で作る○○」というシリーズの動画を私は投稿しています。
その動画内でのご質問以外はもうお答えするのが困難になりました。
ですので、ご返答できません。
私が主さまに助言ができるほど偉くもありませんので
ご理解いただきたく思います。
2016/11/01 22:05 | | edit posted by のん
comment posting














 

trackback URL
http://mizutamabanbi.blog21.fc2.com/tb.php/1515-ee562127
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。