粘土モチーフやオリジナルイラスト展示に向けてフリマ出店頑張ります☆★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by のん
 
[スポンサー広告
次回の動画…。
こんばんは。

のんです^^*


次回の動画は…、

067_20121019035309.jpg

Eat Me クッキーです。

アップロードはいつになるか分かりません。

ただ今制作中です。


いろいろ動画を撮影していたのですが、

PCに取り込でチェックしてみたら動画がブラックアウトしていました…。

画面真っ暗で、びっくりしたんですが

編集ソフトで見たら撮影されてるものが無事写っていて少し安心。

声は入っていたんですけど、なんで?原因が分かりません^^;

ですので、アップロードまで無事に出来るかが分からないのですが、

動画は作りたいので、撮影はしています。


…ん~、少し悩んでることがあって、

私のアップロードしている動画は「作り方」なのか、

それとも「作っている様子を撮影している」に過ぎないのか悩んでます。

こうやって作るんだよ~…みたいな道筋的なもの?…なのかしら?

最近…、まぁこんなことを考えていまして、

タイトルもチュートリアルという言葉は外したほうがいいのでは?とか思ってみたり。

実際、この動画を見て、忠実に作れる人いらっしゃるのかも不安ですし。。

最後まで作ってほしいですけど、難しいところもあったりしますよね。

難しいところはなるべく撮影しているつもりではいますが…何とも。

ですので、動画をご視聴いただき、

部分的に作れそうなところは作っていただいて、

作れない部分は工夫していただくという…何ともいいかげんな見方で全然良いです。

こんなこと考えるのって結論は出ないから時間の無駄とも言えますが、

気になるので記事に書いてみました。


私自身も、作り方の動画を撮りたいと思っていますが、

作り方と言うのにはふさわしくないなぁと思ってきています。

そもそも作ってくださいというのが偉そうに聞こえてしまうかも。


タイトルのHow to とかTutorial とか作り方とかは

今後省くと思います。



あと個人的見解の私の意見なので、間違っているかもしれませんが、


粘土初心者の方に多いと思うのですが、作るのに慣れるまで

この粘土じゃないといけない、この道具じゃないといけない…という

固定観念というものがあると思います。

作るのに慣れてきたら、この道具じゃなくてもいいんだ…と思われるはずです。

固定観念から解放されるまでには結構時間がかかるもので、

私の動画をご視聴いただいてる方は、どうやら粘土初心者の方が多いようで、

この粘土で…、このニスで…、と思われる方が多いかもしれません。

昔から手芸全般をされていらっしゃる方ならば、

臨機応変に道具やら材料やらを選ぶ事が出来るのですが、

全くこういうのをしたことがない人は言われるがまま

道具や材料を揃えられると思うのです。(←私も編み物系はそうです)


最初から臨機応変に材料を揃えることは難しいと思います。

慣れるまで大変ですが、

動画で言っている粘土は高いしこっちの安いのにしようとか、

この接着剤は使い難いからこっちの木工用ボンド使おうとか

こういう感じで材料は選んでいってもらって良いと思います。

(私がオススメしている材料は、本当にオススメなものですが^^*)


私がそうなのですが、材料や道具を忠実に守ろうとし過ぎて、

どうしても揃えられないものがあったらそこで心が折れてしまうんですよね。


これは作り方でも同じことが言えますが、

忠実に守ろうと思っても、指がついてこないことがあるんです。

そういうとき少し心が折れるかもしれないけど、「妥協する」ことも大事だと。

そうならないように、ちょっとしたアドバイスな事を言ってみました。

すごく偉そうですみません。


でも厳しくいくのもいいけど、逃げ道も必要だと思うんです。


あ、でも販売される目的で作る際は妥協したらだめです。


ということで、まただらだらと書いてしまいましたが、お許しください。


それではでは☆

今日もご訪問ありがとうございます。
次回の動画もお楽しみに~^^/
関連記事
Posted by のん
comment:0   trackback:0
[スイーツデコ]  thema:☆☆粘土細工☆☆ - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://mizutamabanbi.blog21.fc2.com/tb.php/1072-290d5f0e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。