粘土モチーフやオリジナルイラスト展示に向けてフリマ出店頑張ります☆★
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by のん
 
[スポンサー広告
パジコのマーメイドパフィと粘土型。
こんばんは!

のんです。

雪ですね~寒いですね~。


今日はパジコのマーメイドパフィと
粘土型を使って
タルト生地を作りました。

049_20140208232239e2c.jpg

パジコ マーメイドパフィ 黄土色(ビスケット)

最初から色ついているのは便利です。
だけど、色付けるの好きな人には向いてないかも。

でも計量粘土の無印版って
だいたい白が混ざってるから
濃い色出しにくい…。
軽量系の粘土で色付きって
助かります。
しかもクッキーがすぐ作れる黄土色。
嬉しい嬉しい。

でも意外と濃いんだけどね。

050_201402082322401be.jpg

「ニスを塗らなくてもアクセサリーチャームが作れる」
ってことで買いました。
ニスは塗ります。(笑)

耐水性に優れているって書いてあるけど、
「生活耐水」なんですよね。
でも水に浮くって書いてあるけど
生活耐水だからずっと水に浮いている訳では
ないんですよね?そこが知りたい。
でも書いてない。

混ぜ込む絵の具の量により耐水性が落ちるそうです。
…え?どれくらいの絵の具の量?
と思いました。

水彩絵の具が水に溶けだすのは知っているので
スルーします。
(だって水彩だもの…。)


と説明書きを読んで何個か買いました。
粘土自体が耐水性なので
ニスを塗ったら効果が上がりそうな
予感がしましたし、
なにより軽量と色付きってことで
この色はアリかなと思いました。
(焼き色付けるのに粘土自体が変な色してると
色づくりに迷うのと自分の作ったパーツに
色が合わないと思う為)


でもねー…
アクセサリーのモチーフに
軽量粘土使いたくないんですよ…。

使っていくうちに絶対ヘボヘボになりそうなんですもん。
とりあえず2個作って
自分で付けて試してみようと思います。
軽量粘土にはヒートンも付けたくないですし。
絶対外れそうです。

だけど見本を触ったときは
意外に硬く仕上がっていたので
期待できそうです。
(乾燥が最大で1週間かかるらしいです)
↑樹脂粘土も完全乾燥するまで
それくらいかかるから
これは特に気にしないかな。


051_20140208232241d3e.jpg


ということで
同じくパジコさんの粘土型でタルトを作ってみました。

パジコ製の道具は
パジコ製の材料で作ったほうが
安定しますね。(今更ですが)

…今更過ぎる…


052_20140208232242622.jpg 

グリグリ…。押します。
予算の関係で全部の型は取りません。
大さじ一杯くらい。

053_20140208232302fd9.jpg

タルト生地出来ました。
粘土型って簡単すぎる…。

マーメイドパフィ2袋使って
40個のタルト生地が出来ました。
マーメイドパフィ一袋300円前後なので
タルト生地1個15円くらいです。
う~ん、ちょっと高いなぁってところです。
10円くらいに抑えたかった。

上のトッピングはケチケチやってくぞー!



マーメイドパフィの感触は
ハーティより硬いです。
買ってからあまり放置しないほうが
いいかもしれませんね。


よくメーカーの粘土型使う人は
自分のプライドはないのか!とか
つぶやかれてるの見ますね。


・・・・。


プライドはあるけど

…使いたいんだ!!


が私の本音です。




プライドないとかあるとか
そんなこと言ったら
自分の首絞めるんじゃないかな?とも思う。
今はそんな気持ちかな。


こういう感情は
自分に関わる人で考えが違ってくるよね。
でもあまり流されるな。




すみません…。


タルト型
自作しているのもあるけど
メーカーの型も使いたかったの。


今動画すっごい作ってますが
手荒れがひどいので
土日はお休みしてます。

ビデオカメラのレンズよ…
手荒れまで映してくれるな…。


次も作り方の動画になる予定です。
焼き菓子です。
焼き菓子ばっかりでごめんなさい。

また近いうちに予告します♪


***


ではでは~☆

ここまで読んでくださりありがとうございます!

最新作り方動画
『半分カット苺の作り方』


いつもご訪問も感謝!
ランキング参加中です!
クリックにゃ!w
  ブログランキング・にほんブログ村へ






スポンサーサイト
Posted by のん
comment:6   trackback:0
[軽量粘土]  thema:☆☆粘土細工☆☆ - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。